冒険ひろば(ネイチャーパーク)

子どもの冒険ひろば
「ネイチャーパーク」って?

子どもたちの外遊びを支援しています。

2003年に姫路初の冒険遊び場(プレーパーク)としてスタート。
子どもたちが身近な里山の自然にふれながら自由に遊ぶことができます。
ここでは大人が指導する遊びプログラムはありません。やりたいことを自分で見つけて考えて思いっきり遊ぶ。自然にふれ人とかかわりたくましく遊ぶ。
それがネイチャーパークです。

子どもの冒険ひろば「ネイチャーパーク」って?

こんな遊びが待っている! 

山の探検、のこぎりかなづちで木工作、シュワッチスライダー、ハイジブランコ、特大シャボン玉、でっかいハンモック、ドラム缶などなど。
普通の公園ではできない遊びがたくさんあります。

モットーは「自分の責任で自由に遊ぶ」

ひろばでは自由に遊ぶために失敗やケガも自分の責任と考えます。
そうでなければ禁止事項ばかりが増え、冒険心や好奇心を大切にできなくなるからです。
危ないからダメと遠ざけるのではなくて、子どもたちが挑戦や失敗を多く経験する中でこそ、判断する力がつき、危険から身を守れるようになると考えています。

子どもの冒険ひろば「ネイチャーパーク」って?

子どもたち!もっと遊ぼう!

様々な遊び体験の中で、運動能力やコミュニケーション力が養われます、また発想力や集中力、創意工夫など大人も驚くようなパワーを発揮することも。そこで得た達成感は自信につながります。
遊び体験は子どもの成長にとても大切です。

プレーリーダーがいます。

プレーリーダーは子どもの視線に立って遊び場を支える大人です。楽しく遊べる環境を考えて素材やヒントを提供。親でも指導者でもない立場で子どもたちとふれあい、相談にのったりします。
またアクシデントにも対応できるように見守っています。

参加するには? 

開催日をご確認の上、お気軽にご参加ください。参加費、事前申し込み、登録は不要。好きな時間に来て自由に帰れます。
対象は主に小学生ですが、幼児もOKです。親子参加も歓迎。
まず受付で名前を書いてください。小学生が子どもだけで遊ぶ時には緊急連絡先もお願い致します。
幼児は保護者のつきそいをお願いします。

そのほか連絡事項

汚れてもいい服・運動靴でお越しください。山探検は長袖・長ズボンがおすすめです。持ち物は、帽子・水筒・タオル・虫よけなど適宜ご用意ください。
トイレはなるべくすませて来てください。(和式の簡易トイレはあります)
駐車場(約15台)はひろばから約200m先にあります。ひろば入口の案内看板をご覧ください。

開催日

雨の日は中止です。雨がやんでも地面の状態が悪い時は中止します。

開催場所

兵庫県姫路市山畑新田959-2ほか
薬師山ひろば (名古山安楽院さんの横)

ネイチャーパークチラシ

countorwait
countorwait
pageTop